株式会社ヒューマンライフ・マネジメント

お電話:03-6453-0537
(受付時間:平日9時~18時)

FAX:03-5733-6601

Copyright © Human Life Management Inc. All Rights Reserved.

在宅医療を提供する医師にとって24時間×365日対応は大きな負担。

在宅医の業務に対する負担感

日本医師会「かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査」結果(概要版)(2017年2月15日)より作成

外来クリニックが在支診の届け出を行わない理由

24時間往診体制の対応

診療報酬改定の結果検証に関わる特別調査(平成28年度)より作成

夜間専属の「当番医」が、緊急往診を対応

一人の主治医が患者さんを最期まで24時間サポートすることが理想ですが、医師も人間です。
短期間であればともかく、何年もの間、24時間365日働き続けることはできません。「夜間の当番医サービス」は、在宅医療を持続可能なサービスとするために、在宅医のワークライフバランスを実現するとともに、在宅医療サービスの品質を高めます。

選べる2つのサービスの流れ

夜間の当番医サービスの3つの強み

診療技術だけでなく、患者さんの不安に共感し、想いに寄り添い、その上で論理的に説明ができる医師を確保しています。

サポート力の高い

当番医を確保

対応内容の録音記録をはじめ、患者クレーム等に応じて内部評価・第三者評価ができる仕組みを採用しています。

評価システムの採用

主治医でなくとも一貫した治療方針のもとに、連続した医療を提供できるよう、患者さんの診療情報を共有するプラットフォームを整備しています。

診療情報を共有する

プラットフォームの整備

夜間の往診負担を「当番医」が解決

首都圏にてサービスを展開しております。

対応エリア等については右記よりお問合せください。

contact.png
mv_toban.jpg